ホームページで集客するための検索キーワードの決め方

ホームページで集客を本気で考えているのであればキーワード選びはとても重要です。 より効果的なキーワードを探すことが集客を最大限にする手段の一つです。 効果的なキーワード選びとは、競合性が低く、検索ボリュームが一定数あり、・・・

ホームページのディスクリプションは集客の必須要素。広告文と思って宣伝しよう

不動産ホームページの集客を最大限に高める一つの要素として、description(ディスクリプション)という項目があります。これは、「このページはどういことを書いているか」などを簡単に説明をすることができます。 検索ラン・・・

不動産開業でホームページサービスを選ぶ4つのポイント

不動産開業でホームページサービスを選ぶ4つのポイント

不動産ホームページを制作する目的は、反響を獲得することです。 不動産業をするなら、自社ホームページも大切な準備の一つです。 しかし、ホームページなんて作ったこともないし、どこの業社に依頼したらよいのか全くわからない。大手・・・

不動産ホームページの運用は一日の時間をかけずに日々こまめにコツコツ更新する

ホームページの運用は、トライアンドエラーの繰り返しです。何がベストな手段なのかは、地域性や顧客層など様々な要因が絡むため、必ず成功するパターンは当てはまりにくいです。 他の不動産会社が成功しているからと言って、真似るだけ・・・

不動産ホームページで反響を獲得するための10か条

不動産ホームページで反響を獲得するための10か条

反響が取れるインターネット不動産を運営するための10か条をまとめました。 最も重要なことは顧客の立場になって「どういうホームページなら問い合わせしたくなるか?」、「どんな対応をしてくれたら、仲介を依頼してみようと思うか?・・・

不動産集客で成功するには?得意分野を明確にして他社と差別化する

不動産集客で成功するには?得意分野を明確にして他社と差別化する

不動産会社が理解しなければならないのは、“消費者からみれば町の不動産屋はすべて同じに見える”という現実です。 ラーメン屋であれば、おいしいかどうかは別として、醤油系なのか、味噌系なのか、ひと目で分かりますが、不動産屋の場・・・

部屋をおしゃれに撮影するコツ。暗い部屋を明るく綺麗に撮るには?

部屋をおしゃれに撮影するコツ。暗い部屋を明るく綺麗に撮るには?

実際に撮影をしていると、自分の目で見ている以上に暗い写真だなぁと感じることも多いかもしれません。 そんな時には撮影時の一工夫と、撮影後の画像編集で切り抜けましょう。 露出補正を覚える 難しいフラッシュの扱いに悩んだり、低・・・

パンダアップデートとは?影響と対策を知る。今さら聞けないSEO用語

パンダアップデートとは?影響と対策を知る。今さら聞けないSEO用語

パンダアップデートとは 「パンダアップデート」は、各サイトが良質なコンテンツを提供しているかどうか、評価する為の改善策となっています。あまりにも、他のサイトに類似しすぎていたり(コピーコンテンツ)、意味の通らない文章や、・・・

ペンギンアップデートとは?影響と対策を知る。今さら聞けないSEO用語

ペンギンアップデートとは?影響と対策を知る。今さら聞けないSEO用語

ペンギンアップデートとは 「ペンギンアップデート」によって、ホームページの内容と関係ないコンテンツからのリンクは制限されるようになりました。 禁止されながらも取り締まりが難しかったリンク売買も高い精度で検出でき、検索順位・・・

Google HOME発売!SEOの考えも変わる?検索は音声検索の時代に突入

Google HOMEが本日2017年10月6日に販売が開始しました。当初、日本語に対応したGoogle HOMEは年内の販売には間に合わないと話題にもなっていましたが、本日販売されたGoogle HOMEは日本語に対応・・・

HTTPSページの対応は急ぐべき?!GoogleのChrome新バージョンが公開迫る

HTTPSページの対応は急ぐべき?!GoogleのChrome新バージョンが公開迫る

この記事は、Googleウェブマスター向け公式ブログの内容をもとに書いています。 2017年10月リリース予定のChromeのバージョン62で、サイト内検索なども含む入力フォームがある全てのHTTPページは「保護されてい・・・

不動産ホームページでモバイル対応は必須。評価はPCからモバイルへ

不動産ホームページでモバイル対応は必須。評価はPCからモバイルへ

2016年11月にGoogleがモバイルファーストインデックスの導入を正式に発表しました。 モバイルファーストインデックスとは、今まではページやサイトの評価基準はPCでしたが、モバイルページを主として評価をするようになり・・・

SEOで不動産集客を考えるならビッグキーワードよりもスモールキーワードを攻めるべき

SEOで集客を考えるならビッグキーワードよりもスモールキーワードを攻めるべき

不動産ホームページのSEOで、まずすることはメインとなるキーワードを決めることだと思います。メインキーワードにする多くのキーワードはビッグキーワードになるはずです。 例えば、「東京 賃貸」のような「エリア」+「扱う物件種・・・

良質なコンテンツとは?読む人を意識して不動産ブログの書こう

良質なコンテンツとは?読む人を意識して不動産ブログの書こう

良質なコンテンツが重視される 2011年7月、低品質なホームページの検索順位を下げ、品質の良いホームページは上げるアルゴリズム変更が実施されました。パンダアップデートと呼ばれています。 パンダアップデートは、記事の信頼性・・・

若い世代のスマホ検索は当たり前。スマホファーストを意識した不動産ホームページ制作

若い世代のスマホ検索は当たり前。スマホファーストを意識したホームページ制作

20代までのスマホ所持率は90%を超え、テレビやラジオ、情報誌を差し置いて、スマホは情報収集のためのツールとして1位になりました。若い世代の利用が高い「賃貸物件」を扱う不動産会社は、スマホの利用を意識したホームページ制作・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ